2010アモイ・杭州・上海の旅 vol.12~6年振り5回目の上海を歩く~

ついに、最終目的地、上海に到着しました。
1991年、天安門事件の翌々年に、初めて上海を訪れて以来
1994、2000、2004そして今回で5回目となります。
過去20年間、街の変化を見続けてきた
上海の街には、特に、思い入れがあります。
20年前の上海の街は、未舗装の道路も多く
砂ぼこりをあげながら、牛車が走っていたのが
印象的でした。(日本でいうと戦前のような感じ?)
その後、地下鉄、高速道路、高層ビル群・・
行くたびに、街は恐ろしく変化していき・・
東京の50年くらいかかった発展をたった20年で
やってしまった、という感じです。
トップの写真は昔から、上海一の繁華街「南京路」
昔から活気がありましたが・・今は洗練された街に
なりました。

この日は、雨なので・・普段より、人足は少ないかも?

外灘(ワイタン)・・租界時代の洋館が残るエリア

上海に来ると、必ず訪れます。
ライトアップがオシャレになりました。
外灘から浦東地区のビル群

上海を代表する景観
来るたびに、ビルが増えています。
こちらは上海の浅草?
「豫園」下町風情がたっぷり。

ライトアップがオシャレになりましたが・・
昔ながらの雰囲気が残ります。
豫園近くの街並・・

まわりは開発ラッシュで、次々と
ビルが建っていく中・・まだ残っていました。
「淮海路」旧フランス租界のエリア
上海一オシャレな通りと言われています。

洋館が残ります。

百貨店なども多い場所です。
今回、初めて行った場所・・

「上海国際茶葉市場」
600店以上の茶葉卸売店が入ります。
普洱茶専門店

試飲させてもらいながら・・いっぱい買ってしまいました。
武夷山岩茶の専門店

ここの岩茶・・最高の味わいでした。
買うつもりはなかったのですが・・ついつい購入!
<6年前の上海の街かど>

まだまだ、自転車が主流!
<今回の街かど>

車がかなり増え、道路もよくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です