2010アモイ・杭州・上海の旅 vol.14~上海でのお食事~

上海といえば・・上海蟹?ではなくて
個人的には「小籠包」・・
豫園にある、超有名店「南翔饅頭店」
東京六本木ヒルズにも店を構えるほど・・

店の前を通りかかったので・・
ついつい行列に並んでしまいました。

作っても作っても間に合わない?
20年前は確かひとせいろ分50円もしなかったと思うのですが・・今は300円近い値段!
静安寺にある「原創私房菜」というシャレた洋館レストラン

カニみそ豆腐

酢豚

炒飯
サービスも味も気に入りました。
今度、上海に来た時も必ず来ます。
もうひとつ、良かったお店
南京西路にある「鹿港小鎮」
もともとは上海で人気のスイーツ店のようですが・・
この店では食事も出しています。

ピータンと豆腐

酢豚

客家風ハムとセロリの炒め物

上海炒面
街かどでよく見かけた「桂林米粉」のお店

漢字のとおり米粉を使った麺を出しています。

お昼に食べた「チキンライス」

シンガポールなどでよくあります。
人気の澳門(マカオ)エッグタルト

行列ができていました

マカオにある人気エッグタルトのお店の上海店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です