2012新年の旅(街歩き)16「北三陸(久慈市・野田村)編」1~三陸へ向う~

新年の恒例行事となっている
新年の旅・・大学時代からの友人と毎年、全国のとある
市役所(町村役場)で待ち合わせて旅をします。
阪神淡路大震災の翌々年から始まって・・
今年で16年目になりました。
新年の旅について・・2年前の「新年の旅ブログ」
新年の旅(街歩き)「七戸・青森・津軽編」その1~今年で14年目~へ
さて、今年はどの街の市役所で待ち合わせようか?
やっはり、昨年の大震災の事が忘れられず・・
三陸地方ということになり・・
その中でも、津波の被害を受けているのに
あまりメディアに取り上げられていない?
三陸海岸北部の久慈市集合となりました。
1月14日(土)正午 久慈市役所集合
ここ中札内村からは前日の夜に苫小牧港まで行って
21時15分発の八戸行きフェリーに乗ります。

イルミネーションがきれいな夜の苫小牧港
約7時間半の船旅・・早朝4時45分に八戸港到着。
あいにく八戸は吹雪模様!

港からタクシーで10分のところにある八戸線本八戸駅
JR八戸線は八戸駅と久慈駅を結ぶローカル線です。

八戸ー種市間は通常どおりの運行
そして種市ー久慈間は津波により鉄橋が流されるなどの
被害を受け不通となっており・・
代行バスが運行されています。
列車は種市駅に到着します。

やっと、やっと明るくなってきました。
駅前には「JRの代行バス」が待っていました。

津波で被害を受け工事中の線路を横目に見ながら・・
約1時間で久慈駅前に到着!

朝8時、気温はマイナス7℃
風が強いので、とてつもなく寒かった!
(さらに寒い北海道から来ているのに・・)
駅にある、温かい蕎麦でも食べて温まろう!

久慈市の中心市街地は海岸線より3キロ以上内陸に
入っていたため、津波による被害は免れました!

久慈市街地
(海岸線にあった集落や施設は流されてしまいましたが・・)
正午、津波の被害を受けなかった久慈市役所で無事集合!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です