全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.6~韓国第2の都市・港街釜山を歩く~

日本からもっとも近い海外の街
釜山・・九州からは高速船なども出ていて
もっとも身近な外国の街です。

地下鉄の南浦洞駅で降り・・
まずは釜山の旧市街を歩きます。

南浦洞の街・・クリスマスの飾りつけがきれいです。

「釜山タワー」に昇ってみましょう。

港と街並みが一望できます。
かなり大きな街ですね。
20年前訪れた時と比べると
ビルも大幅に増えています。

「国際市場」

すごく簡易的な屋台?

ホットックの屋台です。
行列が出来ていて、美味しそうなので・・

中には黒糖、ハチミツ、シナモン、アンコ、クルミ
など入っていてこの味にはハマります。

海沿いの街にはもちろん魚市場
こちらは「チャガルチ市場」
観光地としても有名です。

日本と似た種類の魚介類が並んでいて美味しそう。
昼ごはんは釜山名物「ミルミョン」

冷麺のような感じ、麺は小麦粉
南浦洞から市内バスで太宗台(テジョンデ)へ
釜山最南端の灯台があります。

バス停近くからこんなかわいいトロリーバスが
走っています。(乗ってみました。)

対馬(日本)が見えました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です