全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.9~韓国人気ドラマロケ地めぐり・清州~

釜山からソウルへ向いますが・・
そのままKTX(韓国の新幹線)だと3時間あまりで
着いてしまいます。
そこで、途中「清州」という街に立ち寄る事にしました。

KTXです。
釜山から大田まで乗車(約1時間半)

大田駅(大田は韓国で5番目に大きな街)
タクシーで大田総合バスターミナルまで移動。

巨大なバスターミナルです。
おそらくここから韓国のどの街にでも行けるでしょう。
清州行きのバスに乗り約1時間。

(清洲バスターミナル)
清州は忠清南道の道都
この地方の中心都市です。
そして、日本でも放映されていた
「製パン王 キムタック」という人気ドラマの
ロケ地もあり、訪れる事にしました。

この日の昼食は・・バスターミナル前の
ロッテマートに入っている「ロッテリア」です。

韓国では他の食事に比べ、ハンバーガーは
少々割高な気がします。
観光案内所で教えてもらったとおりの
市内バスに乗りスアムゴルというドラマロケ地が
集まるエリアに向かいます。
バスを降りるとしっかりと案内表示があり
迷うことなく目的地に到着。

ドラマロケ地を示す案内板もありました。

清州市街が一望できるロケーションに

ドラマで出てきた「パン屋」さんが実際にあります。
もちろんパンも販売中。
そして、店内には撮影時の写真などが展示。

パン・・買ってしまいました。
もうひとつこのスアムゴルというエリアは
古い街並みの壁や塀に描かれた壁画でも
有名になっています。

統一性はないけど・・なんだか楽しくなります。

これは・・電柱を女の子がのぼっている壁画。
<トップの写真>
坂の多い場所で、ここからの眺めもいいです。
清州市の繁華街も歩いてみます。

適度な規模、それなりに活気のある街

ぶらぶらと散策するにはちょうどいいですね。
街歩きの後はソウル(江南バスターミナル)行き
のバスに乗り・・

最終目的地、ソウルを目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です