全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.12~ソウル3 路地裏グルメ食べ歩き~

今回のソウルでは地元の人でいっぱいの
「路地裏グルメ」を食べ歩きました。
まず、初日は観光客が来なさそうな

「鐘路3街」のこんな路地裏で混み合っている
”ポッサム”のお店

ゆで豚と牡蠣そしてキムチなどを
サンチュに包んで食べます。

韓国の包んで食べる文化にもすっかり
馴染んできました。
地元の人で溢れているだけあり
味、ボリューム、値段どれをとっても納得でした!

清涼里駅となりロッテ百貨店の地下食堂で食べた
「スンドプチゲ」

以外に美味しかった!

市街地から外れた地下鉄「麻浦駅」の近く
地元の人しか行かない場所にある
「プルコギ」のお店

かなりの人気店らしく
夕方5時半すでに混んでいました。

ボリュームたっぷりの牛肉をジンギスカンのような
鍋で焼きます。

あっさりした独特のたれでいただきます。

人気の訳がわかりました。

夜に広蔵市場で買ってきた「麻薬キムパプ」

病みつきになるほど美味しいという事から・・
こんな名前がつきました。

三清洞で行列ができていたので入りました。

「スジェビ」のお店
日本でいうと”すいとん”のようなもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最終日の夜はこれ。

「プルコギ」
牛の焼き肉は韓国でも高級です。
過去2回訪れている、そこそこな値段で
美味しい焼き肉が食べられる
大学路(テハンノ)の「ナクサンガーデン」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケジャンをはじめ数種類のキムチも美味しい。

お肉をいただいた後は「カルビタン」でシメ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA