全州・慶州と釜山・ソウルの旅vol.3~食の都・全州を食べ歩き~

トップの写真は全州が発祥の
「ビビンパ」
全州ビビンパです。
全州は韓国では食の都として有名です。
古都の伝統的な味付けと周辺で採れる新鮮な食材が
美味しい料理を創り出します。
もうひとつの有名料理
「コンナムルクッパ」

豆もやしのスープにご飯を入れて食べる
シンプルな料理なのですが・・
ダシ、味付けが何ともすばらしい。
全州は韓屋マウル以外の地区では
典型的な韓国の地方都市

繁華街

ショッピングモール

生鮮食品を扱う市場
市場の一画に流行っていそうな食堂があったので
朝食にと入ってみました。

「スンデクッパ」

米の腸詰が入っています。
韓屋マウルにある韓屋を利用したカフェ・・

韓国伝統茶「五味茶」

中庭もオシャレに整備されています。

お茶をしたあとは・・
韓屋マウルのお土産屋さんみて・・

宿の奥さんに紹介してもらった
花(コッ)というレストランへ

トッカルビ(豚肉を餅状にして焼く料理)です。
店員がハサミで切り分けてくれます。

もちろんキムチ数種ほか・・小皿がたくさん出てきます。

サンチュに大根とコチジャンを入れて豚肉をまく
この食べ方・・かなりイケます。
全州の街を出発する朝・・

寒波の影響でこの地方には珍しく
雪が積もっていました。